« 「崑崙」〜上〜 | メイン | No.33 - 葉蓮 »

2006年03月11日

No.32 - 恐るべしRagnarokOnline & nProtect

崑崙コラム中編がまだ出来上がってないが、あまりにもタイムリーかつなんだかなーなネタなので、こちらを。

タイトルでわかるかも知れないが、とあるセキュリティツールが、nProtectによって弾かれ、ROが起動しなくなるということが、今度の水曜の緊急メンテナンス以降発生するようになった。

そのセキュリティツールは、Zone Alarmというファイアウォール(以降、FW)ソフトである。これがどんなツールかというと、FWの動いてるPCとインターネット間で行われる、情報の通信において不正なアクセスをシャットアウトするというものである。

このソフトを入れておくことで、外部からの不正アクセスを防ぐのは、もちろん、内部から外部への不正なアクセスも防ぐのである。

ルータとかつかってLAN環境にしてネットに繋ぐなら、FWはなくてもルータが似たような働きをするので、普通にネットを使うならそう必要のないものである。

(似たような働きというか、ルータにグローバルIPを、各PCにプライベートIPを割り当ててネットに繋ぐ場合、外部からIPアドレスで見えるデバイスってのがルータまでで、そこから先のPCが見えにくいから、各PCまでいきにくいというか。もちろん、まったく見えないわけではない。なんにでも例外は(以下略)

まぁ、でも、やっぱりより良いセキュリティを確保するなら、入れるべきと思う。

そんなものなのだが、今回、このセキュリティソフトがほぼピンポイントではじかれるようになった。

もともとこのソフトはフリーウェア(自由に使用可能・無料)なソフトだけれど、セキュリティに関するものであるから、さすがに誤動作だとは思うが・・・。

誤動作ならもうとんでもないミスで、故意ならもうくそとんでもない処置ですな。なぜなら、ゲームするならPCを無防備にしてからにしてくださいねといってるようのなものだからだ。Zone Alarm使ってた人にとっては。別のFWソフト使えばいいのだけど・・・。

ついでに無防備なPCってどんだけ危ないのよ?っていうのが、次のリンクで示す記事に載っている。
こんなPCはネットにつなぐな! 3日間放置した無防備PCの結末は? / デジタルARENA
この記事の条件は、ルータすらつなげていない。完全にPCへのアクセス経路が確立されて、FWもなさそうか。ただ、検出用としてウィルスチェックソフトが入ってるようだ。

まぁ、どんなもんかは記事を読んでもらえば、ゾッとするほどわかるだろう・・・。

MS-Blasterとか、再インストールして起動してUpdateする前に感染して動作するようなウィルスも、過去にあったのだから・・・。

あ、別の可能性として、ROへの不正なアクセスへの対策がたまたまこのZone Alarmと相性が悪かったとかだと・・・、超ションボリですな。

んで、なんでこれを取り上げたのかというと、うちがこのZone Alarm使ってたからなのですが・・・。とりあえず、セキュリティソフトなんで、不正ツールじゃないことが明確なので、ネタにしてみた・・・。

今は別のFWを使ってるのだけど・・・。使えるようになったら、戻す気満々です・w・b。

なんでそんなフリーなソフト使ってるの?って聞かれると、こう答えるだろうな。

「なんでこんなどうしようもなく必須なソフトに、高い金を払わなければならないのか」

・・・しかも、有料のとそうたいして変わらないだろうしね。

そこまでしてROするのかって感じでもあるけど、まぁ、ちょっと入らんとどうにもならん要件とか、ないわけでもないので・・・。(−−

-------------------------------------------------

追記:
実はこの雑記、9日に書いたやつで、もうZone Alarmでも接続できるようになってました。

nProtectはやっぱり対応が早いですね(。

というわけで、FWを元に戻し・w・。登録とか削除したら消えてまうので、やりなおしが面倒くさいけど・・・・。

投稿者 fumox : 2006年03月11日 08:09 [ 2: diary ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumox.nm.land.to/cgi-bin/mt3.34/mt-tb.cgi/74